注意するべき金貸しにはどんな特徴がありますか?

金貸しに危険なところもあるのは事実です。
全体的に怖がる必要はまったくないですが、しかしそのようなところに当たらないように、お金を借りる側が気をつけなくてはなりません。
では、どんなところを避けるべきなのでしょうか?


○「無職OK」や「債務整理後でも可能」といった金貸しは避けるべし○

具体的には、審査の甘さを謳っているようなところは辞めておいた方がいいと思います。
というのも、そのようなところは簡単にお金を貸してくれる代わりに、とんでもない金利でキャッシングを行ってくるからです。
そのような金貸しに当たってしまうとかなりの高金利でお金を貸し出され、最終的には資金を全部取られることになるかもしれないので気をつけましょう。
無職の方は働いて収入源を得る、債務整理を行った方はきちんと数年待ってから安全なところでキャッシングを行うようにするなど、それぞれ適切な対策をとっておきましょう。


○大手消費者金融や銀行でも気をつけなくてはならないところはある○

しかし、知名度の高いところで借り入れを行う際にも気をつけておくべきところはあります。
たとえば返済方式の問題。
一般的に利息は返済期間によって左右されると言われているため、なるべく早く返せるようなものにしておかないとどんどん支払金額が膨らんでいってしまいます。
中にはわざと返済期間を延ばすような方式を採用している金貸しもあるので、そこには十分に気をつけてください。
また、過払い金の問題も起こりやすくなっています。
法律で定められている18.0%という利率を超えてキャッシングを行っている大手の金貸しもいるようなので、できることなら事前に口コミなどで確認しておくといいでしょう。

金貸しについて

金貸しについてずっと考える時間が昨日から続いていますが、金の問題で私自身は悩んでいません。
お金以外の問題の方がわたしにとっては根深く、問題は困難を極めるので頭を悩ませてしまいます。
本当は解決の方法、手立てはわかっています。自分が思い切って行動を起こすだけで簡単に自分の環境は変わる。でも…。勇気がないとかそんな問題ばかりではない。思い切るだけの決め手も無い。
何をどう動けばどうなるのかの予想も立て辛い。
ですが動くしかないです。時間は刻一刻と過ぎていく。とりあえず今は金貸しについて考えます。


金貸しと一口に言っても

金貸しと聞くと何を思い浮かべますか?消費者金融でしょうか? この間見た、悪徳金融業者?
お金を貸してくれるあまねく存在が金貸しなのでしょうか。
金利によって抱くイメージが変わるのでしょうか。 何が最大の決め手なのでしょうか。


頭が痛い

お金の問題でどうにもならない、単純にお金がないときには頭が痛いです。
この時がわたしは大嫌いです。だから必死に無駄遣いを減らしてなるべく貯蓄できるだけの余裕を残すことを目的にしています。
ですがこんなことを言っていられるのは今だけかもしれません。気を付けていたい。いつどれだけのお金が必要になるのかわからないです。

違法な金貸し

金貸し、それも悪い違法な金貸しをそれ一本で行っている業者。
そういった業者はだいたいグループで成り立っています。
違法な金貸しに頼るような人はだいたいお金を借りることを止められない人が多いです。俗に言う自転車操業というやつ。
お金を借り入れた債務者は、その返済が間に合わずまた別の金貸しからお金を借り入れます。そこで借りたお金を返済にあてるのです。
ここで注目したいのは、お金を借り入れたのが両方同じ系列だということです。つまり同じグループ内で借りたお金を返済するためにグループ内で借り入れるのです。
こう見ると一見グループ内での儲けが無いように見えますが、うまい具合に金利などで儲けが発生するみたいです。


高利貸しと違法な金貸し

高利貸しという存在もいます。
高利貸はちまちま電話やダイレクトメールを利用しての間接的な金貸しを行わずに、面と向かってしっかりと貸す覚悟があるみたいです。借りる側からしたらどちらも同じですね。
問題は、貸金業者からお金を借りる時にはくれぐれも合法で安全なところから借りることを心がけるということ。


人間関係の悩み

人との関わりで生じた摩擦、そこでの問題は消費者金融を使おうと何をしようと解決できません。そちらを解決するのにはまた他の能力が求められます。

良い金貸し、悪い金貸し

合法な金貸しも、悪い違法な金貸しもいることもまた事実。
借りるのは当然、合法でクリーンな業者です。しっかりとその業者の情報を集める、他の業者と比べるなどして、業者からの借り入れで失敗してしまわないようにするべきです。
なんでそこから借りようと思ったのですか?
ダイレクトメールや怪しい広告に誘われたからではありませんか?
しっかりと理由を説明できますか? あなたはそこから借り入れをして、必ず幸せになれますか?
違法ではないと、言い切れるでしょうか。


有名な金貸しを頼る

誰でも知っている大手の消費者金融など、有名なところからの借り入れならば安心できます。
合法であると考えることができるからです。有名ならば、違法なことには手を染めていないと考えられるので、もう大丈夫あなたの借入はあんぜんです。


違法な貸し付け、取り立て

利用開始はとても簡単かもしれません。一般の業者のように、まともな審査で時間をとられることなくすんなりお金を受け取ることができるかもしれません。
ですが問題はその後です。違法な金利で貸し付けて、暴力的な取り立てを行うかもしれません。そういった時にあなたは借りたことを後悔してしまうかもしれません。
正しい借り入れを。

金貸しを意識する

金貸しをはっきり意識したのはいつでしょうか。
幸いにも、私の人生には金貸しの存在があまり絡んでこなかったので、実際の貸金業者と接する機会はあまりなかったのですが、金貸しの存在はいつの間にかわたしの頭の中にありました。
それはやはり映画、ドラマ、アニメ、マンガなどでその存在を知ったのでしょうが、当然そのようなところから得た知識で組み立てる像はひどくゆがんでいることでしょう。
きっと想像の業者と実際の業者は違うものでしょうし、実際に借り入れてみないとわからないことも多いだろうと思います。


金貸し=悪な風潮

金貸しが悪い存在だと思ってしまうのもまた、そういった物語の影響だろうと思います。
そういった金を貸し付ける存在はいつも暴力にまみれており、悪いことをもってきます。実際の金貸しがそういった存在なので仕方のないことかもしれません。
きちんと整備されていない商売。不都合な事実はいろいろあるだろうと予想できます。


使い方を間違えない

さて、実際に利用する我々が考えなくてはいけないのは、お金を正しく計画的に借りるということです。
お金は私たちに幸せを運んできてくれますが、同時にいつも不幸を運んできます。上手に選り分けて拾っていくべきです。